マンション施工の注意点

マンション施工の注意点

「思い切って、マンションのバルコニーにウッドデッキを設置しよう」と思っている方もいると思います。

 

「業者に依頼して、すぐにでも施行をしてもらおう」と考えている方もいるでしょう。
しかし、マンションのバルコニーなどに設置する際には、施工時に注意も必要となります。

 

では、マンションへのウッドデッキ設置時の注意点について、ご紹介しましょう。
まず、マンションというのは、戸建てとは違う特徴があります。
それは、共用部分があるということ。
そのため、共用部分などは塞がないことが重要となります。

 

マンションの部屋には、それぞれ避難経路があったり、
避難ハッチなどが設置されていると思いますが、
ウッドデッキを設置する際には、これらを塞がない様に設置することが基本となります。
万が一、緊急時にこれらが使用出来なくなってしまっては、大変ですからね。

 

また、排水溝なども塞がない様に設置することが必要となります。

 

そして、施行日時などを確認しておくことが必要。
施行がはじまれば、終わるまでバルコニーは使用することが出来なくなってしまいますから、
洗濯物などを干している方は、その間他で対応出来る様に準備しておくことが必要となります。

 

施行がはじまれば、木材などを運ぶことが必要となりますが、
その際にはその木材がエレベーターに入るサイズなのかも確認しておく必要があるでしょう。
木材が運べなければ、スムーズに施工をはじめることは出来なくなってしまいますからね。

 

このように、マンションへウッドデッキを設置する際には注意点もあります。
マンションの場合には、他の住人の方のことも考えて進めていくことが必要となりますので、
十分注意しましょう。