マンションにもおすすめのウッドデッキ

まずは規約の確認

マンションにお住まいの方の中にも、
「ウッドデッキに興味を持っている」という方が多いと思います。

 

ウッドデッキを設置すれば、部屋の印象も変わってきますから、
「設置したいなぁ」と思っている方もいるでしょう。

 

しかし、マンションというと「後から、ウッドデッキを設置するのは難しいだろう」と
諦めている方もいるのではないでしょうか。

 

では、マンションの方にもおすすめのウッドデッキについてご紹介しましょう。
まず、マンションでもウッドデッキを設置することは可能。
しかし、マンションによっては環境も変われば、規約なども変わってくるため、
まずは規約の確認をしていくことが必要となります。

 

広めのバルコニーなどがあれば、基本的にはウッドデッキを設置することは可能ですが、
管理組合などで確認しておいた方がトラブルを避けることも出来るでしょう。

 

また、中には専用庭がある方や
ルーフバルコニーといった共用部分への設置を考えている方もいると思いますが、
こういった方の場合には、規則によっては施行が出来なくなってしまいます。

 

施行がはじまれば、当然マンションの住居人の方々へ迷惑をかけてしまう可能性がありますから、
施工が決まった場合には、事前に管理組合などに伝えていくことも必要となるでしょう。

 

このように、ウッドデッキはマンションの方でも設置することが可能。
広めバルコニーやルーフバルコニーがある方であれば、
ウッドデッキを設置することで、かなり雰囲気を変えることが出来るはず。
お子さんがいるご家庭では、お子さんの新しい遊び場が増やせますよ。
 

施工後の住み方

マンションにお住まいの方の中には、
「もう少し、リビングが広ければ」
「もっと、開放感があるリビングだったら」と感じている方もいると思います。

 

マンションは、作りによっては圧迫感を感じるところもあれば、
開放感がないと感じてしまうところもあるでしょうから、
「何か、出来ないだろうか?」と思っている方もいるでしょう。

 

では、そんな方にもおすすめのウッドデッキをご紹介しましょう。
ウッドデッキは、庭やバルコニー、ベランダなどに設置するものとなりますが、
マンションでも設置を行うことが出来ます。
マンションでウッドデッキを設置すると、どういった変化が出てくるかというと、
リビングに面したベランダに設置した場合には、部屋が広くなった感覚になります。

 

ベランダがリビングの延長線上にあることになりますから、
とても明るく、開放感ある雰囲気に変えることが出来るんですよ。

 

そして、ウッドデッキを設置すれば、素足でベランダに気軽に出られるようになるため、
今までは「ここからは、外」と思っていた場所も、
部屋の一部という感覚になり、今までとはちょっと違った住み方になるんですよ。

 

今までは、「ベランダは、洗濯を干す時にしか出ることがなかった」という方も、
ウッドデッキを設置することで、ベランダに出る回数も増えるはずですよ。

 

マンションでのウッドデッキ設置は、部屋の雰囲気を変えたり、
開放感を出すことが出来、自然と住み方も変えることが出来ます。
 
新たな部屋が増える感覚となりますから、
ベランダの利用方法も変わってくるはずですよ。

更新履歴